ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

地上破壊工作/『プロレスメン』ジェントルメン中村

 夜更かしが続いているため、日中はどうにも眠い。上司からの指摘や叱責にも「サインくれよ!」だの「お浣腸サービス」だの憲磨呂のモノマネ一本槍で返答していたところ、諦められたのか完全に何も言われなくなった。それはそれで寂しいな。ハマグリの殻を両目に貼り、電話中の上司の前で「地底から来ました」と言ってみたらちょっと吹き出した声が聞こえて嬉しかった(前は見えないので)。給料査定は気にせずがんばるぞ。

 


 

f:id:jackallsasaki:20181025200321j:plain

 『プロレスメン』電子書籍版を購入。WEBマンガ総選挙2018で『セレベスト織田信長』というどうかしてる漫画が見事4位にランクインした、ジェントルメン中村のファースト単行本であります。中小プロレス団体を舞台、クセとアクの強いレスラーたちが漢っぷりをいかんなく発揮して大暴れするギャグ漫画。主人公が付き人しているヒールユニット、ホームレス・ウォリアーズが男汁満載のイイ先輩。バーバリアンの肉体とプロフェッサーの頭脳を持つ「ホームレス・ドリー」、その相方にしてバーバリアンの肉体とバーバリアンの頭脳を持つ「ビッグ・ヤッコ」、この2人が本作の名ゼリフと汚い絵ヅラの60%くらいを占めている。
 歴史の偉人たちが常軌を逸したバトルを繰り広げ、すでに超次元の域に達してしまった『セレベスト』(おれはプレイしたことないが『FGO』とだいたい同じストーリーであろう)との片鱗はすでに出ており、「デタラメなやり過ぎ+深い思慮=ホッコリ」の黄金パターンが存分に楽しめます。