ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

さようなら夕子よ、月の妹よ/『僕!! 男塾』宮川サトシ

  軽い風邪を引いて、くしゃみと鼻水が止まらない。飲んでいる抗生物質のせいかおしっこが独特のフレーバーを発している。納豆?

 ようやく復活したので散歩がてら漫画やゲームなど買う。栄養のあるモノも食べたかったので、千歳烏山駅前で見つけた「からすやま食堂」という店で昼食。鰯のつみれ、蒸し鶏の梅だれかけ等のおかず4品にご飯、味噌汁ついて800円少し。おかずは10種以上の中から1品選び、残り3品はおまかせになる。これだけのおかずバリエーションを家で作ろうとするとわりと面倒くさいし、味付けも優しい。

 京王線の車内で中島らもが優先席に座っていた。らも氏は15年前に亡くなっているのだが、おれは年1くらいのペースで京王線で見かけるので、死んでないか、なんかのタイミングで帰ってきてるかだと思う。帰宅して『スーパーロボット大戦V』をプレイ開始。

 


 

f:id:jackallsasaki:20180516002236j:plain

 『僕!! 男塾』1巻読了。この手のスピンオフの中でも、ギャグに振り切ってるやつはだいたい面白いですよね…。男塾はそもそもがそもそもなのでギャグにする必要あるのか? という気もするが、作者(宮川サトシ)を登場させるというのは確かにエッセイ漫画家にしかできない味付けで、なんの違和感もなく男塾となじんでいるのはよく考えたらスゲェよな。小ネタも本当にしょーもなくて良いです。つーか男塾外伝的な漫画たくさんあるけど、どれがどう完結したのか全部把握している人いるのか。