ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

冷凍怪人どぶねずみ作戦!/「限界しりとりmobile」

 「♬お~れ~はセックス~ セックスカウンセラ~ ずいきで作った性道具~」仕事納めという概念の無いまま年末年始を迎えひとり労働を続けるジャッカル佐崎さん、『仮面ライダーX』エンディングの下品な替え歌を誰もいない職場でがなり立てながら作業していたが寒さと孤独、従来の怠け癖のせいでとくに仕事ははかどらなかった。「♬鉄よ~り硬い~、女陰(ほと)より長い~」気持ちよく唄っているうちに気分も盛り上がり、スピーカー音量60%くらいでYoutubeを流していたところ(プレイリスト名:和製プログレ)知らん人がドアをバッと開いて顔を出し、こちらの顔を確認したと無言で引っ込んでいったので怖かったです。たぶん管理人か警備員。その後七不思議の1つ「戦慄! ひとりで人間椅子を聴く中年男性」として語り継がれることになったと聞きます。まあそんな感じで今年もがんばりましょう。

 


 

f:id:jackallsasaki:20200102235940j:plain

 なかなか時間が取れず、クリスマスに買った『デスストランディング』もプレイできていない。スマホゲームの正月イベントを確認するので精一杯。そんな中、「限界しりとり」はちまちまプレイを続けております。

 要は文字数がランダムで設定される、時間制限付きのしりとりです。

 文字数というシンプルな制限1つで、ここまでしりとりがエキサイティングになるというのは目からウロコであった。濁音・半濁音はそのまま使わないといけないルールなので、「る」や「ぬ」よりも「ず」とか「ぐ」で回されるほうがキツかったりする。「ず」で始まる7文字の言葉とか、意外に出てこないもんです。ランクマッチはSランク以上になると普通に修羅ってくるので知り合いとフレンド対戦でぬるく遊ぶのがオススメ。