ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

題名のないプログラム/『援助交際撲滅運動』山本英夫・こしばてつや

 8月はゲボ忙しくなることが確定してるので、『Fallout4』を気合入れてクリアした。まだまだ遊べるけどここらでケジメつけとかにゃならん、と。Xbox oneでプレイしたときは、なんか知らんけど終盤のプリドゥエンでバグってメインクエスト進められなくなったから今回が初クリアなんよね…。リバティプライムが動いてるとこ見たのも初めてだったね…。あとブリドゥエンじゃなくてプリドゥエンだという事実を今しがた知ったね…。
 そういうわけでしばらくの間、我が家のテレビは奥さんが『ファイアーエムブレム風花雪月』を大画面でプレイするのに使われることになりそう。おれはスマホで『ドラクエ5』でも遊びます。つーか、モンスター関連のバランスとかを完全に見直したリメイク版『ドラクエ5』を遊びたいよな! 全員レベル99まで上げられるとか! イマイチ特技が魅力的でないモンスターは呪文耐性とかを見直して何かしらの個性をはっきり際立たせるとかさ! と奥さんに同意を求めた瞬間にポリゴンは剥がれモデルは崩れ落ち、ひとり何も無いVRの荒野に取り残されているのだった。

 


 

f:id:jackallsasaki:20190805222412j:plain

 『殺し屋1』をはじめとする山本英夫先生の著作(『ホムンクルス』以前)がkindle5円セールをやっていたのでまとめ買いし、福島旅行の合間などにちょくちょく読んでいたのだが、その中にあった1冊『援助交際撲滅運動』。これは初見だった。山本英夫は原作で、作画はなんと『IKENAI! いんびテーション』『天然少女萬』のこしばてつや先生。ついでに言うとこしば作品も5円セールだったのでこれもまとめて買ってしまった。『いんびテーション』なんて当時は成年コミック扱いされてたよな…。今読むとほほえましいレベルなんだけど、やっぱ女性器モロ描きが問題だったのか…。
 で、『援助交際撲滅運動』。山本英夫らしい暴力と歪んだ正義と暴力と暴力にまみれたミステリ。要は「援助交際は撲滅だ~!」などと掲げる中年&青年男性がタダマンを繰り返した結果、いろいろとアカン連中に目を付けられてどろり血が流れるというクズvsクズの大決戦。こしばてつやもこんなにイカれた男キャラ群を描けたんだなと、驚きつつもサクサク読める1作でした。1巻で終わるのがもったいないレベル。