ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

禁断の果実のゆくえ/福島県南相馬市「相馬野馬追」

f:id:jackallsasaki:20190804220229j:plain

 7月27日(土)~28日(日)は、福島まで「相馬野馬追」を見にいったりしていました。中年男性が群れを成して。

 

f:id:jackallsasaki:20190804235923j:plain

 こういう感じで鎧を着こんだ騎馬武者が勢ぞろいして、「甲冑競馬」だの、旗を取り合う「神旗争奪戦」だのをやるホットなお祭りです。起源は平将門の時代に遡るというから、1000年以上の歴史があるらしい。

 

f:id:jackallsasaki:20190805000359j:plain
f:id:jackallsasaki:20190805000346j:plain

 同行の4人(全員馬キチガイ)にとっては有名なお祭りだったらしいのだが、おれは馬も歴史もぜんぜん知らないのでヨッピー氏の記事くらいでしか事前情報を仕入れられてないままに向かったのでした。

www.e-aidem.com

 

 会場の南相馬市まではレンタカーで。前日は福島市から近場の飯坂温泉で一泊しておりました。いい天気~。昨晩はわけわかんないレベルで飲酒してたのでちゃんと水分とか摂っとかにゃならんなと思ってましたが、適度に風や日陰もあったので耐えられないレベルの暑さではありませんでした。とはいえ甲冑武者は大変そうだな~。

f:id:jackallsasaki:20190805001146j:plain

 会場は自由席なので、みんな適当な場所にピクニックシートを敷いたり、キャンパスチェアで座ったりしています。我々はそんな準備はしていなかったので東スポの競馬に関係ないページ(男セン等)をケツに敷いて観戦してました。

 

f:id:jackallsasaki:20190805002522j:plain

 しかしまあ「ちゃんとしたカメラ持っていたらさぞイイ感じの写真が撮れたんだろうな~」という思いでいっぱいでしたよ。馬の躍動感も、甲冑姿の騎手たちの「ガチ」っぷりも、実際に目の当たりにすると「スゲ~!」以外の感想出なくなっちゃうもん。今度来るときは暑さ対策も含めて、もうちょいちゃんと下準備してからにしてみたいですね。

 

 この他、いろいろと福島を観光してきました。ちなみに福島入りして、まず最初に向かったのが「へたれガンダム」です。

 

f:id:jackallsasaki:20190805003227j:plain

 これです。

f:id:jackallsasaki:20190805003307j:plain

 年季入ってますね。

 

f:id:jackallsasaki:20190805003348j:plain

 ポケストップにもなってる。

 

f:id:jackallsasaki:20190805003425j:plain

 1つ1つのパーツの出来はなかなか大したものなんですが、どうも下半身のバランスがアレなことになっているせいで作画崩壊感がすごいという。ていうか、根本的な問題として「そもそもこれは何?」という気がしないでもないですが、まあ見られてよかったです。

 

f:id:jackallsasaki:20190805003701j:plain

 昼食は「餃子酒家 照井」の円盤餃子で。正直な話、福島名物と言われても喜多方ラーメンかフルーツ等しか思い浮かばず、昼は何食うかなあと悩んでたんですが、ココはマジでうまかったですね…。パリパリの薄皮にキャベツたっぷりの餡というシンプルな餃子だったけど、もういくらでも食える。酒家というだけあって夜のメニューのほうが豊富だったけど、ランチでもぜんぜんイケます。ただめっちゃ並ぶ。

 

f:id:jackallsasaki:20190805004500j:plain

 相馬野馬追ではめっちゃ汗かいたので、ひと風呂浴びていこうといわき市の湯本温泉に寄っていきました。公衆浴場「さはこの湯」。飯坂温泉はやわらかい感じの透明な泉質だったけど、この辺りは硫黄泉らしい。めっちゃ温まる~。温まりすぎてかえって汗かく~。

 

f:id:jackallsasaki:20190805005336j:plain

 福島に来たのは初めてだったけど、いい天気にも恵まれたし「夏!」って感じでよかったです。ちなみに温泉宿では中年男性が集まって「トラウマ百物語」という企画を行ったところ、本当にヒドい話が続出しましたがそれはまた別の話です。