ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

燃えろ!大勝負/『ガールズ&パンツァー 最終章』 第2話

 住民税の通知を見ると毎回卒倒しそうになるんですが、なぜなんでしょう。これってトリビアになりませんか? というわけで調査を開始したところ、いくつかの有益な情報が寄せられた。

 

f:id:jackallsasaki:20190620230257j:plain

住民税の通知書にオドロキのメッセージを発見!!

神奈川県/スーパータイガークン

 

 社会人なら一度は見たことがある、住民税の通知書。じつは、この通知書が入っている封筒を日光に1時間さらすと、秘密のメッセージが浮かび上がってくるのダ。1時間も待てないという人は、通知書を水に浸けてから5分後に、Ⅱコンのマイクに向かって「マルカツ廃刊!」と叫んでみよう。すると、通知書の空欄に以下のような秘密のサブリミナル・メッセージが浮かび上がってくるのだ。「ワンワンツーツースリースリーフォーフォー、ガンガンズンズングイグイ上昇」「夢に描いたショータイム、デカイ理想は夢じゃない、スタート前の深呼吸、パイプショーでmaking making dream」…どうして税通知書にメロラップが!? 意味はよくわからないが、これも現政権の腐敗を如実に表しているのかもしれないゾ。

 


 

f:id:jackallsasaki:20190620231240j:plain

 それはそれとして『ガールズ&パンツァー 最終章』 第2話、休日に行くと混みそうだったので平日朝に観た。よかった。おれはキャラ名と顔が一致しない程度のニワカだが、ハマり過ぎるとやばい域に行ってしまいそうな感覚あるから…。無意識にセーブしてるかもしれない。
 第1話と比べると戦車戦のパートがたっぷり充実しており、7.1ch構成の音響も臨場感最高、劇場を出る頃には耳が少し遠くなってるほど。「新キャラ加入→バトル→新キャラ加入」の繰り返しだけで成立しているストーリーが何故これだけ面白いのか…。「トーナメント表を見るだけでワクワクする」「トーナメントで一瞬だけ出てくるチョイ役のアクが強い」等のお約束、ツボの抑えっぷりがスゴいんですよ…。満点。