ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

サイコレイパー/『九ノ一 千代女』小池一夫・カマキリ

 上級国民どうこうとやっかんでいると、心根が低級国民になってしまうので気を付けたいものですネ! などとコンビニで見知らぬ女性に話しかけるも無視を決め込まれたジャッカル佐崎さんは激昂、「おれはトライエースだぞ」とビンタを放つも、女は裏拳で佐崎さんの右手首を打ち軌道を逸らす。虚を突かれ一瞬動きを止めた佐崎さんの右上腕をつかみ、そのまま勢いよく上半身を捻じりあげる。「があああ」悲鳴と共に身体をよじらせ、ぺたんと尻もちを着く佐崎さんの頸動脈にがっちりと食い込むスリーパーホールド…。キミが望む未来 すでに in your hands

 


 

f:id:jackallsasaki:20190422213914j:plain

 原作:小池一夫、作画:カマキリの成人漫画『九ノ一 千代女』読む。天下の大泥棒、石川五右衛門はチンポがでかかった。釜茹でになる直前、家康配下の九ノ一・千代女を探し出すことを条件に自由になった五右衛門が九ノ一達とチンポバトルを開催、その傍らで北政所のマンのところを頂いたりする「がんばれゴエモンポコチン道中」といった内容の快作。なぜかkindleでは中途半端な4巻までしか出ていないが、 実際は完結済みで他の電書サイトでラストまで読める。

 「くノ一」ではなく「九ノ一」表記なのが目を惹くが、もともと「くノ一」は女性全般を指す隠語だったようで、これを女忍者の通称としたのは山田風太郎の影響が大きいとのこと。で、小池せンせによれば正しいのは「九ノ一」表記のほうであり、その語源は「男には九つの穴があり、女にはもう一つ穴が開いているから」というモノらしい。個人的に調べてみたが、「くノ一」はともかく「九ノ一」に関しては出典がはっきりしない。というか穴がどうこうは下品過ぎるので「くノ一」でいいんじゃ? という気がしないでもないです。

 

 雑な時事ネタは控えたほうがいいと思いまんた。