ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

消えて貰います/『瑠璃子女王の華麗なる日々』巻来功士

 「あそこ~にチンチンを~(『夢冒険』の替え歌)」久々の休日にごきげん、鼻歌交じりでパソコンのメモリ増設に挑むジャッカル佐崎さん。まず余計なものにうずもれたPCデスク周りの掃除から始めねばならず、懐かしいマンガだの未開封のめぐリズムだの即捨てるべきカピカピのプラモ塗料だのいろいろなものが次々発掘、粗大ごみの手続き等をしている間に日は暮れ、とうとうメモリ増設までたどり着かなかったということです。「ふん、あのメモリは酸っぱいに違いないや」。負け惜しみを言うジャッカル佐崎さんの眉間を狙う、ドットサイトの赤い照準…。

 


 

f:id:jackallsasaki:20190414200949j:plain

 『瑠璃子女王の華麗なる日々』読了。高級SMクラブ「シャングリラ」の女王様・瑠璃子がSMプレイを通じて人々の「異形の心」を解放し、事件を解決したり家族の危機を救ったりするオムニバス。

 個人的に巻来功士先生は短篇向きの作家なのではないか? と思っているのだが、基本1話あるいは3、4話で完結する単発エピソードでつづられた本作も大変面白い。

f:id:jackallsasaki:20190414201511p:plain

 SMクラブでは殺人以外なら何をしてもいいらしいです。

 

 ミステリ回では「あやしい人物は実は無罪でさりげないサブキャラが真犯人だった!」とか、人情回では「一見、冷たさそうな親(親族)は、実は深い愛を注いでくれていた…!」とか、一言で言えば2時間ドラマ風のベタさがあるんですが、巻来先生のストーリーテリングを存分に味わうことができます。SMクラブなんて舞台での展開、ゴールデンのテレビドラマじゃまず見られないし。良作。