ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

恐怖の大逆転戦法!/『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』

 バグだらけかつ荷物に押しつぶされるアパラチアからしばらく離れ、『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』を延々とプレイしていました。今回は1人プレイ用の要素が異様に盛りだくさん、かつ気軽に遊べるので世界戦闘力5くらいのおれでもまったく飽きない。
 アマゾンの☆1レビューを見ると「子供が難しすぎてキレて本体を壊してしまうクソゲーなので任天堂も日本の物づくりももう終わりだ」みたいなことが書かれており、そんなに堪え性が無い・創意工夫が無い・センスが無い、ないないづくしのバカガキは将来負け組決定だから親御さんも今のうちに覚悟決めとけやボケがという気に一瞬なってしまうが、考えてみたらおれも灯火の星(アドベンチャーモード)やってると難しすぎてキレてコントローラーぶん投げたくなったことも一度二度じゃなかったからバカガキが本体壊すのもむべなるかなという気持ちです。
 個人的にキレかけたのは以下。キレかけたというかぶちキレた。今もキレ続けている。

f:id:jackallsasaki:20181214000918j:plain

 

●腹式呼吸
このゲームで最初にキレたスピリッツ戦。「時間と共に体力が回復する防御力がアップした4人のWii Fit トレーナーを制限時間内に倒す」という内容で、想像通り火力が求められるのだが、そもそも一方的にタコ殴りにされるので火力以前の問題だった。最終的にはジガルデと鈍足スーパーアーマー付けたドンキーで強引に突破した。

●ナインボルト&エイティーンボルト
防げない飛び道具を撃ってくる「シェリフ」が開幕から出現し、敵2人がギャラガを乱打してくる。素早いファイターにアシストキラーをつけてさっさとシェリフを倒し、あとはギャラガを優先的に回収したらなんとかなった。

●ザ・ボス
わけのわからないスピードのゼロスーツサムスとの体力制。制限時間アリ、相手の防御力アップ。終盤、ほぼ確実に相手が最後の切りふだを発動してくる。10000パワー越えのスピリットを付けてもクリアできる気がしない無理ゲー。バカが考えたステージ。

 

 灯火の星はボスらしきやつを倒したらバラモス級のやつだったらしく、まだまだ続くので今後もキレさせてくれると思う。

 


 
 それはそれとして師走はおれのような稼業(カニクイザル捕獲師)でもそれなりに忙しく、睡眠時間削ってスマブラをやっているとだいぶキツい。寒いと空気が乾燥するメカニズムはよくわからないが、とにかくお肌が荒れてきている。足のスネや頬の一部が赤く腫れて痒くなり、皮膚もカサカサになって剥けてきている。これは乾燥性皮膚炎というやつか? ちゃんと寝る時に加湿器はつけているのに…。身体を温めるために毎晩のストロングゼロを欠かしていないのに…。
 激務とスマブラの合間に医者に行ってみた結果、皮膚炎ではなく単なるカニクイザルの祟りとのこと。よかった~。