ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

【特集】『男! 日本海』下ネタ人名・地名全集

 『男! 日本海』に出てくる下ネタの人名や地名をまとめました。

 

 週刊漫画ゴラクで連載されていた『男! 日本海』(玄太郎・全10巻)をご存じだろうか。正式タイトルは『どはずれ諸国マン遊記 男! 日本海』。チンチンが24センチある高校生・魁 日本海が、その「八寸胴返し」「極楽棒」とも言われる巨根を振りかざしつつ、出会った女性たちとエッチをしたりコブラツイストやサソリ固めを決めたり問題を解決したりしながら旅をするという、人生に必要ないことだけで構成された快作です。


 本作の見どころはなんといっても「適当極まりない下ネタ固有名詞」。槍間久里子(やりまくりこ)だの万津里好代(まんずりすきよ)だのといったキャラや、槍萬市(やりまんし)だの尾女狐村(おめこむら)だのといった何も考えていない地名がバンバン出てくる。本当にしょうもないのだが、娯楽作品かくあるべし、頭カラッポのほうが夢詰め込める…という作者の強い主張が込められている気がしないでもない。というか、しない(これらのネーミングは連載途中から読者募集もしていたらしい)。それはそれとして単行本化されている10巻分に出てくるキャラクター、地名などの固有名詞を以下にリストアップしてみた。『男! 日本海』をテーマに卒論を書く予定の方の参考になれば幸いである。
 ちなみに『男!日本海』の典型的なストーリーは以下のようなものである。

 ・日本海のモノローグ
「前略 母ちゃん、●●市(下品な名前)に来ています」

・ボインの美女を発見する日本海
「ウホッ! ナイスバディ♡」

・自己紹介する美女と日本海
美女「わたし、●●●●(下品な名前)よ」
日本海「●●●●!? なんてスケベな名前だ♡」↓
美女「わたしの仕事をを手伝ってくれたらやらせてあげるわ」

・いろいろあってトラブルを解決したりしなかったりする

・チンポを入れてHAPPY

・おわり

 以下が各巻のあらすじとサブタイトル、各話に出てくる人名・地名・店名・社名などのリストになります。人名は太字で表記、読み方がわかるものはルビを振っています。

 

■第1巻
 貧乏寺の跡取り息子・魁日本海(高校生)は、町の有力者の花嫁との駆け落ちに失敗、勘当されてしまう。日本海伝説のスタートだ!(第1話) 第8話は伝説のペニス温泉の回。第9話ではダッチワイフ松尾こと松尾平助が登場。頭にパンティ、背中にダッチワイフを付けて公衆の面前を歩き、顔は十人並みで頭は悪く、酒乱で夜這い癖があり仮性包茎で早漏という人類ランキングで下から100位くらいの変態だがなぜか準レギュラーとなる。

 

【第1話 旅立ちの女】さきがけ日本海、森山親子、早苗たま

【第2話 巨乳の女】片岡令子

【第3話 湯の女】萬香館まんこうかん萬田香子まんだかおるこ、亀吉訓尼くんにマンション

【第4話 あやかしの女】鎌田満子(鎌田満)、玉子(玉本金造)、純子

【第5話 姫始めの女】坂田千絵、秋彦珍宝ちんぽう

【第6話 占いの女】益柿ますかき市、立花由利、時次郎、雪絵佐瀬古させこ

【第7話 春をひさぐ女】晶子(亀頭きとう淳子)、山崎、亀頭竜吉きとうたつきち

 【第8話 過疎の女】音川先生金道こんどう村、山部ウメ、和江

【第9話 金髪の女】阿鳴あなる温泉、松尾平助まつおへいすけ、モンロー、花電車のマキ、潮吹きジュン子

 

 

■第2巻
 冝保愛子だの北澤だの(第9話)お立ち台だの(第11話)、90年代初期の時事ネタがむりやり挟み込まれている。ちなみに1巻第5話の秋彦も「冬彦さん」のパロディ。この頃は地名はともかく、人名はまだ比較的普通のものが多い。


【第1話 ご奉仕の女】麻立あさだち商事、木古市もっこし麻立あさだち好子

【第2話 四つ目屋の女】瑞木ずいきヨネ、筋江、張本

【第3話 艶歌の女】矢来瀬益代やらせますよ、井尻、多原敏彦

【第4話 家庭教師の女】健太、又野蜜子またのみつこ

【第5話 婚約者の女】槍間久里子やりまくりこ横珍よこちん市、山崎

【第6話 艶殺しの女】珍保ちんぽ探偵社、珍保美貴ちんぽみき星井音子ほしいおとこ裏萬家萬古うらまんけまんこ

【第7話 お医者さんごっこの女】雁野太かりのふとし大黒真子おおぐろまこ

【第8話 陶芸の女】座面ざーめん村、小俣火妥子おまたひだこ小俣荘籠おまたそうろう、金子

【第9話 幽霊の女】尾女狐おめこ村、母保愛子、オーメン北澤、由加利

【第10話 民宿の女】渚、波夫、槍田以蔵やりたいぞう

【第11話 お立ち台の女】江楠田市えくすたし秩栗愛子ちちくりあいこ寿里穴踏狂じゅりあなとうきょう

 

■第3巻
 第2話~第4話の舞台「仙吊」というネーミングは作者のお気に入りなのか、地名・人名としてこの後もやたら出てくる。この回で日本海の本当の母親が判明したりしますが、特にストーリーには関係ないので忘れていいです。第10話「尼僧の女」のくだらなさは凄まじく、『男! 日本海』傑作選が出るなら収録必須。


【第1話 指名手配の女】山西鈴子、達也

【第2話 相部屋の女】仙吊せんづりスキー場、沢田清美、金田真

【第3話 磯巾着の女】堀鎌痔郎ほりかまじろう尾萬おまん町、珍古ちんこ通り、磯野締女子いそのしめこ

【第4話 男嫌いの女】太平洋子たいへいようこ、金田貴和子

【第5話 成人式の女】槍萬やりまん市、山科絵里

【第6話 のぞかれる女】法慶ほうけい大学、大石秀一、岩城久美子息間いきま商事

【第7話 雨宿りの女】村田桂子因毛いんもう

【第8話 仕切り直しの女】宮本花江尾奈新おなにい温泉、宮騒みやざわリカ

【第9話 張り込みの女】素又ホテル、尾鎌おかま町、変態通り、上月栗子うわつきくりこ

【第10話 尼僧の女】聖クリトーリス修道院、浅田千代あさだちよ桑江馬子くわえうまこ萬貝秩子まんかいちつこ


■第4巻
 下ネタ人名がお約束となり、作品のIQも加速度的に低下していく。日本海のライバル的なキャラ、快楽棒サオ師こと麻生鯉次郎が登場(第1話、第3話~第5話)。第5話では性豪協議会の立ち合いのもとついに両者が激突、6時間で何人いかせられるかの勝負で雌雄を決する。日本海は敵の策略で下剤を盛られるも、ウンコしながらSEXする奇策でみごと逆転した。


【第1話 欲棒の女】相賀星子あいがほしこ尻津しりつ病院、麻生鯉次郎あそこいじろう

【第2話 夜這いの女】御斜不里おしゃぶり村、秩野香ちつのかおる秩野露子ちつのつゆこ

【第3話 追われる女】助駒すけこま市、槍杉梅子やりすぎうめこ、股倉旅館

【第4話 貝合わせの女】栗野玉子くりのたまこ黒井満子くろいみつこ

【第5話 快楽棒の女】没木ぼっき市、横唐金造よこからきんぞう土手高子どてたかこ麻良まら先生、地津ちつ先生

【第6話 あぶない女】女陰峠、潮吹真子しおふきまこ

【第7話 双子の女】布栗金太ふぐりきんた、珠美、福美

【第8話 囲われる女】追惚おいぼれ町、同仁門仙吉おなにもんせんきち貫美ぬきみ波芽子はめこ

【第9話 カッパ沼の女】歩進藤勝平あるしんどかっぺい歩進藤久江あるしんどひさえ、原黒商事、原黒剛良はらぐろごうよく

【第10話 スキンヘッドの女】悦楽温泉、銭賀須貴代ぜにがすきよ

【第11話 レディスの女】中出なかだ市、笛田ふえだチヨ、オボボ化粧品、レディス魔羅、裸亞偶らあげ女組(亞は正確にはくちへんに亞)、襞利ひだりマキ

 

■第5巻
 たまに大ゴマで出てくる日本海のサソリ固めとか卍固めとかのプロレス技はなんなんですかね。第8話は作者のプロレス趣味が存分に出ている、かと思いきやそうでもないような回。

 

【第1話 フェラボクロの女】売鳥うっとり砂丘、千吊仙造せんづりせんぞう佐瀬沙世子させさせこ

【第2話 テレフォンセックスの女】股張またはり市、岡山桃子、水戸梅子

【第3話 ヒッチハイクの女】亀頭寺、原下陳太はらしたちんた生賀須喜代なまがすきよ、性心女子大

【第4話 ヤクザの女】仁義商会、辰吉課長、侠子、文太

【第5話 犬を飼う女】レックス、又倉茂美またぐらしげみ

【第6話 秘宝の女】和助、金野玉子きんのたまこ、夜叉姫栗鳥くりとり山、豆代

【第7話 旅役者の女】百々色之丞どどめいろのじょう

【第8話 仮面の女】プッシー千津乃ちつの、ファック魔羅

【第9話 強盗の女】寄刈よがり海岸、万津里好代まんづりすきよ、大股銀行、飯田課長

【第10話 上流階級の女】又小路百美子またのこうじもみこ佐瀬待子させたいこ

【第11話 宝石商の女】島利良子しまりよしこ、金玉町、米持剛造


■第6巻
 6話では日本海がついに帰郷。日本海の両親、森川親子、音川先生等の過去キャラがいろいろ出てくる。この作品に過去を振り返るという概念があったことに驚愕。

 

【第1話 剣道の女】ビジネス旅館 河咬里、河咬里珍太かわかむりちんた姫田琴代ひめたことよ

【第2話 島の女】女人おなご島、玉袋陳吾たまぶくろちんご亞鳴痔郎あなるじろう槍田伊代やりたいよ

【第3話 神頼みの女】萬光神社、布具利滑子ふぐりなめこ

【第4話 デパートの女】秩賀晴代ちちがはるよ、女体林道

【第5話 レディスコミックの女】尼久襞にくひだ市、向毛田亀夫むけたかめお大真田広子おおまたひろこ、萬子

【第6話 望郷の女】折賀進おるがすすむ

【第7話 下着の女】ヌレール、牌釣子ぱいづりこ広井千津子ひろいちつこ、横井部長

【第8話 銭湯の女】亀の湯、亀代、破奴田沈子はめたちんこ

【第9話 ボッタクリの女】須国沙世子すぐにさせこ

【第10話 雪山の女】余刈艶子よがりつやこ仁久坊示子にくぼうしめこ滑子なめこ

【第11話 受験の女】穴堀亜江木あえぎ学園市、ビジネスホテル ファック・イン、坂向先生

 

■7巻
 この巻は正直適当なネーミングが多いが、適当過ぎて逆に面白くなっている気もする。「土手茂美」なんて「土手高子と又倉茂美の両者と関連性があるのか!?」などと『男! 日本海』クラスタの間で激論が発生しかねない(しない)。「麻羅子」は第6巻第6話に出てきた折賀進の女性名。


【第1話 床屋の女】理容とこじょうず、土手茂美どてしげみオマンチョ好田、千吊益夫せんづりますお

【第2話 トラッカーの女】下口良美したぐちよしみ江ッ地えっち市、オマンコスキーズリビッチ

【第3話 商売繁盛の女】毛呂葉芽子もろはめこ腰尾振子こしおふりこ、尾万田病院

【第4話 女子寮の女】萬吊まんづり町、女尼おなに寮、盛里月代さかりつきよ濡田実子ぬれたさねこ陳保達夫ちんぽたつお

【第5話 香具師の女】穴尾湿子あなおしめこ又賀貝子またがかいこ

【第6話 座禅の女】跨毛美栄子またげみえこ

【第7話 蝶の女】黒井火妥子くろいひだこ、山の温泉宿「ちつのや」秩野雫ちつのしずく

【第8話 取材の女】御女湖おめこ村、竹尾竜子ちくびたつこ、育代

【第9話 引っ越しの女】オオマラ運送、楯野吾女たてのわれめ楯野穴代たてのあなよ

【第10話 隣の女】麻羅子、欲師丸穴子よくしまるあなこ

【第11話 記憶喪失の女】知房春乃ちぶさはるの増尾角造ますおかくぞう

 

■8巻

 閉鎖的な因習の村(第3話・第6話)、殺人だの詐欺だのの犯罪(第4話・第8話)…いろいろ物騒なことに巻き込まれがちな日本海ですが、まあこいつも性犯罪者みたいなもんなので…。「めこげし」(第9話)は元ネタがよくわからない。第8話の大黒真子は第2巻第7話のキャラと同姓同名。

 

【第1話 黄色いハンカチの女】御露女子刑務所、御萬千代おまんちよ竿滑さおなめ

【第2話 いくにいけない女】越地駅、玉夫、広下田亜奈ひろげたあな広下田ひろげたマタ

【第3話 落ちない女】夜這い村、升賀好夫ますがすきお尾尺蜂子おしゃくはちこ淫保いんぽ流拳法

【第4話 やられる女】鬼頭舐子きとうなめこ、抜代

【第5話 挑発する女】升垣幾三ますかきいくぞう小露垂子おつゆたれこ又倉貝子またくらかいこ

【第6話 はめられた女】正栗村、七五三子しめこ、珍五郎

【第7話 失恋の女】ペンション栗鳥巣、草井遊子くさいあそこ千吊せんずりの滝、菜芽子なめこ槍古やりこ

【第8話 オトリの女】大黒真子おおぐろまこ、尻穴ホテル、許井亜奈ゆるいあな

【第9話 鉄砲玉の女】女苔めごけ市、又倉埋久代またぐらうずくよ、万古組

【第10話 激写の女】真羅立まらだち温泉、直具郁子すぐいくこ金玉籾夫きんたまもみお

【第11話 ヌーディストの女】益垣、吉久糸女子きつくしめこ

 

■9巻

 ひょんなことから鳳経大学「絶倫クラブ」の面々に慕われることになった日本海。性技学博士・毛樽馬珍保とともに「伝説の遊女・お女湖」の生まれ変わりを探すことになるのだった(第2話~第7話)。温泉でダッチワイフ松尾と出会った日本海は、時価3億円の宝石「マンコの雫」を巡ってヤクザに追われることに(第8話~10巻第2話)。マンコの雫て。


【第1話 うわばみの女】穴賀滑子あながぬめこ

【第2話 ペニスキラーの女】満古寺、ペニー・シャブリ、鳳経大学、鬼頭早郎きとうそうろう

【第3話 キャンパスの女】麻老葉女子まらおはめこ毛樽馬珍保けだるまちんぽ

【第4話 幻の女】北川歌魔羅、お女湖めこ名木加奈めいきかな

【第5話 ペニ研の女】舐田なめた女子大、槍鯛曼子やりたいまんこ

【第6話 ピンサロの女】穴乃、舐子、尺八多摩男しゃくはちたまお因乱いんらん

【第7話 霊能者の女】度因乱どいんらん村、多々瀬たたせマス陰美いんび

【第8話 極道の女】大穴温泉、羽女田組、マンコの雫、萬丁まんちょ組、萬丁金玉まんちょきんたま

【第9話 山の女】原下吾女はらしたわれめ

【第10話 十万円の女】真老建造まらおたてぞう、ハメハメ社、ビラビラ 一九いく

【第11話 学生寮の女】※新キャラ無し

 

■10巻

 フェラチオの達人・矢理奈サイこと通称サイ婆が知らせる女陰島の危機! 日本海、絶倫クラブの鬼頭、薄井電機社長の薄井(城南電機の宮路社長がモデル)、浪人生の能垣の4人が女陰島に向かうが、他の3人はまるで役に立たなかった(4~7話)。日本海はかつての教え子を探す旅に出るサイ婆と同行、特に何か起きたわけではないがそのまま最終回(単行本として)を迎えた(8~11話)。


【第1話 刺青の女】※新キャラ無し

【第2話 親分の女】松葉葛市まつばくずし群田麻多代むれたまたよ

【第3話 エッチ強盗の女】万毛まんげ市、ヤリ子、シテ代

【第4話 演技する女】女隠島、矢理奈やりなサイ、薄井精史うすいせいし、はめ奴

【第5話 バスガイドの女】ヤラセ観光バス、笛良千代ふえらちよ

【第6話 予行練習の女】能垣垂夫のうがきたれお

【第7話 女陰島の女】満子まんこ

【第8話 自慰オナる女】尻穴市、木津久志芽子きつくしめこ

【第9話 縛られる女】木持好己代きもちいいよ

【第10話 ファッションヘルスの女】又津礼子またづれいこ

【第11話 よがり声の女】瀬入梨代せいりなしよ、子種温泉、穴賀濡子あながぬれこ、好夫

 

 以上です。さて、『男! 日本海』は10巻まで刊行されており、各10~11話が収録されているが、本作は読み切り・スピンオフを含めれば優に300話以上ある。つまり、単行本で読めるのは全作品中の3分の1程度しかないのだ。未収録分のタイトルについては、以下のファンブックに全掲載されている(pdf版あり)。人名辞典、地名辞典に加え作者の弦太郎先生へのインタビューも収録、研究本として完璧な力作。「又倉って苗字のキャラ大過ぎ」等の気づきを得られます。

booth.pm

 

 刊行分の『男! 日本海』については、電子書籍サイトでいくらでも読める。読みましょう。おれはこの原稿を書くために10年分くらい『男! 日本海』を摂取したのでしばらくはいいです。

Kindle Unlimited

BookLive

スキマ

ソク読み