ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

処刑ロボット大作戦/ZOIDS(ゾイド) FZ009 アロザウラー

 昨日今日は東京ゲームショウだの『わたモテ』オンリーだの興味惹かれるイベントがいろいろあったのだが、そろそろ11月の文学フリマ東京に出すサークル誌について詰めなければいけない時期なので、メンバー4人で集まって「インターネットリテラシー強化合宿」を行った。これは嫌いなツイッタラーやまとめブログ管理人を特定したのち、後ろから近づいてヒザ裏に蹴りを入れたり、オリジナル地鎮祭と称してそいつん家の近くの空き地に中華まんやレゴ人形の頭を埋めたり等する有意義な集まりで、年2回ペースで行われている。

 また、「皆で1つの目標に対し同時に取り組むことで、結束を深めると同時にパフォーマンスを高め、来るべき審判の日に備えよう」という流れになったので、温泉宿を借りてガンプラを組むことにした。

f:id:jackallsasaki:20180924011902j:plain

 「ガンプラ」って言ってたのに4人中2人がゾイドを持って来ました。

 

f:id:jackallsasaki:20180924012208j:plain

 おれが持ってきたのは押し入れに入りっぱなしになっていた「アロザウラー」。14年前の『ゾイドフューザーズ』バージョンのもの。

 

f:id:jackallsasaki:20180924012424j:plain

 同人需要の低そうなキャラ。

 

f:id:jackallsasaki:20180924012635j:plain

 まあこの後は普通にパチパチ組んでただけなので特に語るようなことは一切なかったんですが、ゾイドはともかくガンプラの細かいパーツを組むのはおっさんになるとかなりキツいようで「ハヅキルーペが欲しい」などとぼやく声も聞こえた。

 

  アロザウラー、こんな感じでガシガシ動いていました。脚と腕と口が連動して動くのは見ていて楽しい。あと最新のゾイド「ガブリゲーター」の完成後を見せてもらったら、音がメチャクチャ静かな上に動きもなめらかで驚いた。ゾイドの駆動技術も進化してるんだな~。

 


 

 宿は蒲田のホテル末広というビジネスホテルで、温泉は「黒湯」といってアホみたいに黒い。墨汁並みの不透過性。駅から徒歩30秒、近くに居酒屋チェーン店もバカスカあるので、「皆で温泉入って飲んだくれる」という美しい流れを都内で行うことができる。

  宿で一泊した次の日は新宿御苑へ。せっかく4人集まったので、標的に目潰し・指折り・玉潰しを順に行う新技「陰湿ジェットストリームアタック」の練習をするなどした。

f:id:jackallsasaki:20180924013731j:plain
f:id:jackallsasaki:20180924014203j:plain

 あと新宿御苑の「大温室」は普通にオススメでした。熱帯温室、下手な水族館などを見るよりよほど満足感があったりする。