ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

その男、ゼロのスタート/『王様ランキング』十日草輔

 ゲリラ豪雨にブチ当たって風邪。この日は全身びしょぬれだったがすぐに熱いシャワーを浴び、漆黒のようなコーヒーを飲み、酒も飲まずシルクにくるまって寝たのだが何故か体調崩した。たまに休肝したと思ったらこれだ。禁酒は体に悪い。
 横須賀でポキモンGOのイベントがあるので葛根湯飲んで就寝、横須賀歩きまくって汗かいたら楽になったので、風邪には「無理やり汗をかく」で対抗するに限りますね。以前なんかの適当なブログに「風邪には大量のビタミンCと家系ラーメンが効く!」と書かれているのを真に受けて実行したら鬼のような下痢を起こし、確かに風邪どころではなくなったが1日何もできなかった。クソブログ許すまじ。

 


 


 TLで流れてきたWeb漫画『王様ランキング』を読んだら実に面白く、富士吉田から新宿へ向かう電車の中で一気に読んでしまった。読んだ人はたいてい「すごく面白い」と感想を述べていて、おれも「すごく面白い」とアホみたいな顔で答えるしかない。この作品をノミネートしておきながら20位にも入らなかったナントカ大賞って何なの

 耳が聞こえずまともに喋れず、力も弱いボッジ王子。だが彼には優しい心と力に頼らない剣術の才能があった…という、一言で言えば「ダメ王子の成長譚」である。シンプルな絵柄(漫画というよりは絵本のよう)ながらもアクションのキレはよい。主人公のボッジはまともにセリフを喋れないぶん、顔と動きで心情を表すのだが、他のキャラもそれに倣っているのでとても表情豊か。あからさまな悪人顔のキャラでも、内面は「実は優しい」とかのレベルではなく魅力的な人物だったりする。最初の印象では意地悪(かつボイン)な継母のヒリング王妃、小悪党にしか見えない蛇使いのベビンなどはその典型。
 現在物語は63話まで進んでいるが、お話はまだまだ続きそうだ。ほんと、こんな面白い漫画、それも読もうと思えばいつでも読めるWeb連載の漫画を知らなかったというのは恐ろしいような嬉しいような気分。作者は脱サラして2017年から貯金で暮らしつつ漫画活動を続けているのだとか。ドネートさせてくれ!

mangahack.com