ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

怒りの重量オーバー/『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』大樹連司

 「カロリーママ」に記録する習慣を付けてから、2週間で3キロ痩せた~! このペースなら1年後にはボディが透明になるやつ~~! 激ヤセ注意報発令中~~~!
 ダイエットは何回かチャレンジしていて、「そこそこ成果上げたのち、飽きてリバウンドする」の繰り返し。バターコーヒーも惰性で続けていたが、今回はカロリーママのレコーディングと合わせてようやく己のたるんだ身体に効果を発揮したという感じ。
 そもそもバターコーヒーは朝に飲んで昼~夕の空腹感を抑えるためのものなのだが、ここ1年くらいは昼にバターコーヒー飲んで3時のおやつに生クリーム入りメロンパンとか食べてたからね。痩せるわけねえわ。ガッハッハ。今じゃ基本、ベッドの上で寝っ転がりながら生活できるから問題ないけどね。主な仕事は入団希望者にライターの火を24時間消さないよう伝えることです。

 


 

f:id:jackallsasaki:20180717190659j:plain
 『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』読了。アニメゴジラは「アニメでしかやれないこと」を重視するあまり、怪獣同士のバトルや過去シリーズネタ、主人公以外の市井の人々の視点といった要素を完全に排除しており、文庫小説版はこれらを補完した作り。『ワールド・ウォー・Z』のような口述の報告書の体で書かれているのも特徴。アニメ版の設定を知るのに必須というわけでもなく、どちらか一方だけでもじゅうぶん楽しめると思う。
 ストーリー自体は「人類側は超つよいゴジラのためにメカゴジラを作りましたが起動しませんでした」というだけの話なのだが、過去最大級のゴジラの無慈悲さ、やたら頑張るかっこいいガイガン、過去の映画ネタなどいろいろ放り込んでいて飽きさせない。
 しかしまあアレですね、ここまで期待させておいて、動くメカゴジラを一切見せないというのはどうなんでしょうか。アニゴジ2作目のメカゴジラはあんなアレだったし。3作目はモスラとキングギドラの登場が示唆されているが、メカゴジラと似たような扱いの可能性もあるし、ていうかそうでもしないと完結しないと思うので期待はアレですが小説版出るならいいや。