ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

キリマンジャロの赤い豹/『嗚呼! 花の応援団コンプリート』

 コタツをしまった途端に暑い日が増えてきた気がしますが、三ツ矢のグリーンスパークリングウォーターはうまいですね。

f:id:jackallsasaki:20180418224950j:plain

 ミント風味でほのかな甘さがあり、キンッキンに冷やして飲んでもうまいし、焼酎をこれで割って飲んでもうまい。ラムを割ればそのままモヒートになりそうです。

ラムは常備してないので想像で言ってますが。

 キンミヤ焼酎の1.8リットルパックは悪魔の飲み物で、何で割ってもだいたいうまいし、ノーマルな炭酸水で割った酎ハイであろうと亀田の柿の種・焦がしラー油味だのCoco壱番屋カレー味だのをつまめば無限&夢幻に飲める感じがするので、それは柿の種の手柄かもしれんがうまい。花椒をかければ何でもうまい。重油にかけても酒のつまみになると思う。

 


 

 「『嗚呼! 花の応援団』に関する何かを購入したいぜ」という気になったのでサントラCDを買った。『嗚呼! 花の応援団コンプリート』。映画に関連するものなのだろうか。映画は薬痴寺先輩役がなぎら健壱だったりして普通に面白そうで、シネマヴェーラ渋谷辺りでリバイバルしてくれたら観に行くのだが。

 で、このCDは「異邦人」という他であんまり聞かないバンドによるもの。グループサウンズ丸出しというか、音は軽いしボーカルはペラいし応援団っぽくはないのだが、歌詞はじゅうぶん世界観を表している。この手の漫画レコードは適当過ぎるのも多いし。『激!!極虎一家』のレコードは“チンピラ風味”という雑なコンセプトで作られており「ヘーイ、そこのカノジョ! パツイチ決めようじゃぁん」とか、虎が死んでも言わなさそうなセリフに満ちていてつらかった。そーいうのに比べると、聞いてるうちにクセになってくるので良いです。

f:id:jackallsasaki:20180418232322j:plain

f:id:jackallsasaki:20180418232328j:plain

 

f:id:jackallsasaki:20180418232330j:plain

 うたわし三兄弟のテーマソングまであるとは…(なぜか西部劇風だし)。