ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

不発弾、出前一丁/『エージェント・オブ・メイヘム』

 赤坂見附でカラオケし、串カツ田中で飲んで帰る。ここんところ毎週のように誰かと飲んでおり、たいへん楽しいのだが自分の都合(なんとなくヒマだから、等)で呼び出しているようで申し訳なくもあり、その代わり! わたくしは誰かからの「今日アルコール水溶液摂取しようぜ」という誘いを断ったことはございませんっ。たぶん、知らない大人の人(池袋の「大都会」で意気投合した自称国際的カメラマンのジジイ等)に誘われてもホイホイ行くと思うのでよろしくお願いしま~す! そうプロフに書き残した彼が行方知らずになって10日が経った。

 


 

 『ドラクエ11』、完全クリアじゃないけど第2章・完! くらいのところまで進めたから新しいゲーム空けてもいいか…と始めたのが『エージェント・オブ・メイヘム』。悪ふざけ全開の成り上がりギャングTPS『セインツロウ』のスタジオが手掛けた“頭の悪い『アベンジャーズ』or『ジャスティスリース』”といったテイの、「君だけのアメコミヒーローチームを結成して悪を倒したり市民を虐殺したりしちゃおう」ゲームです。

 

f:id:jackallsasaki:20171217204756j:plain

 

 舞台は数十年後の韓国・ソウル。最先端の科学技術とオリエンタルな雰囲気が融合していながら、サイバーパンク的なクールさや無機質さとはわりと程遠い、どこか呑気な奇妙な街に仕上がっております。韓国が舞台のオープンワールドゲームって初めて見た気がする。

 

f:id:jackallsasaki:20171217205234j:plain

 プレイヤーキャラは、アメコミにまったく詳しくない人でも「いかにも」感がプンプンに感じられるキャラばかり。そんな彼らが『ライオットアクト』ばりに縦横無尽に街を飛び回り、尽きることのないミッションに挑んで経験を積みつつパワーアップし、『グランドセフトオート』ばりに軽い一般市民の人命をアレしつつ巨悪に挑みます。使い捨てアイテムに「近くにいる市民を人間爆弾に変える」という極悪なものがあったりするけど、尊い犠牲なので仕方ありません。キャラ間の会話パターンはけっこう用意されているようで、Z指定ならではの大量の下ネタが詰め込まれていますが、プレイ中はけっこう忙しいので会話の字幕をじっくり楽しむ余裕がなかったりする。そういう不満点を除けばダラダラ遊びこんでしまう絶妙な難易度と成長の楽しみに満ち溢れております。

 あと時たま進行不能になるバグに遭遇したりして「これぞ洋ゲーwww」つって暴れたくなりますが、そういう時は素直に再起動すればだいたい解決します。再起動最高。

 PS4で撮ったスクリーンショットを貼ろうとしたけどよくわかんなかった。いったんPS4本体からUSBメディアに移さないといけないのかな。めんどくせ~。