ジャッカルの日

世田谷の河童料理専門店「ジャッカル」店主の日記ブログ。

小説

【レビュー】『モンスターズ 現代アメリカ傑作短編集』B・J・ホラーズ編

「モンスター」をテーマにした、海外で編まれたオリジナルアンソロジーの翻訳。帯裏に書かれた訳者あとがきには「受賞歴なし、無名の編纂者、小さな出版元、そして収録作家の半数以上が無名という、いわば『ないないづくし』の本である」とある。実際、執筆…

蛇笛殺人事件/『戦闘破壊学園ダンゲロス』架神恭介

夢の中でなんらかの約束事をしてしまうと、目が覚めた時の混乱っぷりが増しますね…。新しい取引先を紹介され、「○○さんへは45分後に電話してくださいね」と念を押される夢を見た。起きてから「アレは本当に夢だっけ、もし現実だったらヤベエぞ」つって慌てて…

きゃりーぱみゅぱみゅ3ぱみゅぱむ/『世界はゴ冗談』筒井康隆

なんだか脳が覚醒しているような気がする…。というか、まったく眠れん。晩酌をし、寝しなにGABAチョコを食べたのに横になっても頭はクリアなまま。連想が連想を生み、思考の潮流は留まることを知らない。これは「明日の仕事はどうなってもいいからさっさとサ…

ヒエロニムスの下僕/筒井康隆展

世田谷文学館で開催中の「筒井康隆展」に行ってきまんた。 会場の7割は筒井年表である。とは言え、80余年の作家の人生。著作はもちろん演劇・テレビ・イベント出演、断筆宣言に断筆解除、ツイッターの炎上まで、何から何まで網羅されおり見ごたえは十分。以…

【特集】『ニンジャスレイヤー』第4部未読者に推したい10忍

『ニンジャスレイヤー』第4部「エイジ・オブ・マッポーカリプス」はnote連載のエピソードも多く、ツイッターと比べるとリアルタイム更新で盛り上がるのがちょい難しかったりもする。とは言え、各エピソードの切れ味は第3部以前と比べても引けを取らないどこ…

まじめにやろうよチンドン屋/『悪の教典』貴志祐介

TOKIOが「生き残らナイト!」とか言ってる『フォートナイト』のCMを見るたびに生き残れなかったメンバーのことが頭をよぎりますが、それはそれとして土日は盆休みで実家に帰れそうです。土日の消化が盆休みに入るのかはともかく。 前も書いた気がするが、と…

白い殺意/『粘膜探偵』飴村行

「スキウレってザク要らないですよねえ」不用意な発言がもとで地元のコミュニテティを追われたジャッカル佐崎さんは、花の東京で三助の職を得、男女分け隔てなく背中を流す毎日を送っていた。普段は冴えない朴念仁、ヘチマを握れば目の色変えて、広い背中に…

怒りの重量オーバー/『GODZILLA プロジェクト・メカゴジラ』大樹連司

「カロリーママ」に記録する習慣を付けてから、2週間で3キロ痩せた~! このペースなら1年後にはボディが透明になるやつ~~! 激ヤセ注意報発令中~~~! ダイエットは何回かチャレンジしていて、「そこそこ成果上げたのち、飽きてリバウンドする」の繰り…

【特集】25年前のエロラノベレーベル「ナポレオン文庫」の名作珍作レビュー18選(後編)

※前編はこちら meattrain.hatenablog.com -もくじ- ウィアード・ハンター 時空妖術書の謎 封印された少女の記憶 シャランドの嵐 遥かなる結界の光 魔海伝説 沙霧姫★雪肌七変化 女忍者 秘蜜淫法帖 ハイランド三姉妹、危機一髪! 華麗なる女賞金稼ぎ 囚われの…

【特集】25年前のエロラノベレーベル「ナポレオン文庫」の名作珍作レビュー18選(前編)

1980年前後生まれの性少年のポコチンを熱くした「ナポレオン文庫」から、幅広く18作品をピックアップ。元は文学フリマに出品した同人誌『二級河川15 古本仁義』掲載原稿で、同誌がboothショップで早々と売り切れてしまったため、ブログでも掲載します。(注…

【特集】SCPの有名どころを読み終えた人のためのおすすめ20選

最近、奥さんが「SCP財団」を読み始めてハマっているらしい。SCP財団というのは、ざっくり言うと世界中の人が考えたこわい話が読めるサイト。知らない人はロースおじさんの解説でも読んでください。 blog.goope.jp で、殿堂入りのオブジェクトは一通り読んだ…

もっと高く!/『All Over クトゥルー クトゥルー神話作品大全』森瀬繚

今週末は日帰りで伊豆方面に行ってきます。締切のアレやコレやは残っているのだが、それはそれとして、まあ。 伊豆と言えばシャボテン公園とバナナワニ園だが、今回の目的はキンメダイ。下の記事を読んでからというもの、一度地元のキンメダイを食べてみたか…

強魔/『男の!ヤバすぎバイト列伝』掟ポルシェ

土曜から、というかずっと体調はよくなかったが日曜はとうとうダウン。外出予定キャンセル、家でモンハンして過ごす。日曜診療に行った奥さんはインフルではなかったそうだが、おれはどうなのやら。体調良かったら『バーフバリ』観に行ったり、「ワールドホ…

史上最悪の3日間/『クトゥルー怪異録 極東邪神ホラー傑作選』

奥さんは体質的にまったく酒がダメなので、酒という文化というか、酒自体についてあまり知らない。正月、酒が切れたのだがあまり強いのを飲む気分でもなかったため、コンビニに行く奥さんに「ストロングゼロ以外のチューハイ、なんでもいいから買ってきて~…

【特集】今年読んだニンジャスレイヤー2017

1月6日まで2017エピソードン投票をやっているというので、なんか振り返ってみました。(ニンジャ知らない人置いてきぼりです)今回は4作選べるらしいので、今年のおれのベスト4を。 1.【ザ・グロウ】 女アサシンニンジャ、レッドハッグの過去を描いたスピン…